宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目3-4 TEL022-236-1160
リサイクルパーツの製作工程です
自動車引取り→保管(3ヶ月以内)→製作開始

リサイクル工程
Process:1
外装チェック・機能テスト
車輌からリサイクルパーツとして製作出来るパーツの有無をチェックします。
外装品のキズ等を確認します。
Process:2
フロンガスの回収
車輌からエアコンのフロンガスを種類ごとに回収します。
Process:3
エアバッグの取り外し
車輌からエアバッグの取り外します。
一括作動or個別作動にて、エアバックを作動させてから外すこともあります。
Process:4
リサイクルパーツの取り外し(外装品、タイヤ、ホイールはこの解体行程で取り外します)
オイル類で部品が汚れることを防ぐため、オイル類を抜く前に解体車輌から取り外し可能な部品を外します。
Process:5
洗浄
リサイクルパーツを個別に洗浄します。
Process:6
みがき
リサイクルパーツを個別に磨き製品にふさわしい状態にします。
Process:7
形状の確認
キズ・へこみ等の有無を検査します。
Process:8
写真の撮影
製品をWebに掲載する為、デジタルカメラでの撮影をします。
Process:9
袋詰め
在庫リサイクルパーツとするための袋詰めをします。
Process:10
保管
在庫リサイクルパーツとなり、倉庫に保管します。
Process:11
注文・出荷
注文を受け、在庫確認をとり、出荷いたし、お客様のもとへお届けいたします。
処分工程へ
処分



Process:5B
廃油・廃液の回収
エンジンオイル、ミッションオイル、ATF、冷却液まで、油脂・液体類のほとんどを回収します。
Process:6B
固体の分別
鉄やアルミ、銅、など素材ごとに分別します。
Process:7B
出荷
リサイクルパーツ以外のものはシュレッダー工場へ出荷します。
Process:8B
再生
シュレッダー工場で鉄等分別され再生されます。
それ以外は最終処分場へ送られ、安全に処分されます。